2005年07月10日

発売中の第7回。

 ……では、「Jリーグ」を取り上げてみました。
 Jリーグとはそもそも何なのか。その出自は?、その性格は? といったあたり。
 今後、Jリーグを考えていく上で、「前提」となる位置付けを確認(というか提示)してみたつもり。
 ぜひ御一読ください。

 なお、先月の記事投稿で、「編集長交代に伴い、今度WSGがどう変わっていくのか楽しみ」なんて他人事のようなことを書いた報い(?)か、「誰パス」の掲載形態も変わりました。
 これまでの小冊子付録ではなく、本誌内(しかも2ページ)になりました。
 能天気なこと書いてる場合じゃなかったみたいです。やっぱり。

 でもでも、そんなことにはメゲず、今後も頑張ります。みなさん、よろしく。

posted by 川端 at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。
1サッカーファンなものでタイソウな事は語れませんが、いろんな意味で勉強になりますし、
ゲームとはまた違った面での発見などがあり興味がそそられっぱなしです。
Posted by リトル・グリーンメン at 2005年09月04日 11:18
読んで頂き、なおかつコメントまでしてくれて、ありがとうございます。

「一サッカーファン」だからこそ、語ってください。僕も似たようなものです。
Posted by 川端 at 2005年09月06日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。