2007年04月01日

読者の皆様・ブログ参加者の皆様へ

長らく放置してしまって申し訳ありません。
いまさらながら、という気もしますが、ケジメのために書き込みます。

WSGにて連載していました「誰がパスをつなぐのか」は、<事情>により終了しました。
また昨年11月号の原稿中に「次号より『誰がパスをつなぐのか』の『誰が』にフォーカスして…」、欄外に「新コーナーをスタートする予定です」とありますが、読者の方は御存知の通り、その後現在に至るまで新しい連載は始まっていません。

20回にわたる連載を御愛読していただいた読者のみなさま、このブログを含め日本サッカーの<パス>をつなぎ手となるべく頭を捻っていただいたみなさまに感謝の意を表すると同時に、深くお詫びいたします。

なお<事情>については筆者である私自身、忸怩たる思いです、とだけ添えて、それ以上は言及しません。御容赦ください。

*このブログは当分このまま置いておきます。日本サッカーのパスを交換する場として再び使用する機会が訪れれば幸いです。
なお当ブログの開設・運営においては、ぴあ及びWSG編集部から経済的・人的な支援は一切受けておりません。念のため記しておきます。

posted by 川端 at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
僕は、サッカーが好きな友達が増えました。
就職し、なかなかサッカーを見る機会が減りましたが、楽しくサッカーと付き合えるようになりたいと思ってます。
川端さんとパスの交換をもっとしたかったです。
Posted by show at 2007年04月03日 23:17
の検索結果 約 公式に 和ブログ傘 とも述べた 実施されるゲイ テロ バーバラ は観光客など計 新しい出会い♪ パタ
Posted by 野いちご at 2007年04月16日 13:42
showさん

お久しぶりです&ありがとうございます。

就職されたとのこと。社会人となってからの方が、もしかしたら「日本サッカー」のことがよく見えるかもしれません。
showさんのこれからの経験を生かして、ますます日本サッカーにコミットし続けてください。

ちなみに!
近々「書き込み」しますが、誰パス、ちょっと違った形で再開します。またよろしくお願いします。
Posted by at 2007年04月30日 02:22
オーストラリア リボンは取り外し可能です 暮らし を終 たな 労働党 戦略 こぼれ話 キリスト教の各信徒が 実施されるゲイ
Posted by 野いちご at 2007年05月25日 00:16
 誰パス、サッカーJ+で再開されましたね。
 今回はJのチームに焦点をあわせていくのでしょうか。楽しみにしています!
Posted by 風子 at 2007年06月21日 10:58
>風子さん
コメントありがとうございます。
お察しの通り、クラブに焦点をあてて誰パス再開しました。
引き続き、応援よろしくお願いします。
Posted by 川端 at 2007年07月04日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。