2005年03月30日

第4回。

 さて日本代表はイランで敗れました。これで1勝1敗。
 やはり予選はスリリング。今日のバーレーン戦もシビレる試合になりそうです。

 そんな予選を横目に、「誰パス」は淡々と短いパスをつないでいきます。
 第4回(4月12日発売)もすでに脱稿。今回は「キッズプログラム」を切り口に、「地方」にフォーカスしてみました。
 具体的には、山梨県へ行き、山梨県の人々の話を聞いてきました。
 山梨といえば、韮崎高校という名門校があり、甲府クラブという強豪社会人チームがありました。そんな山梨サッカーの流れを抑えつつ、「地方」が置かれている状況、そこで現在起きつつある新たな動きについてレポートします。

 というわけで、今回は「山梨」でしたが、山梨以外の「地方」にも、それぞれにサッカーの系譜があり、置かれている状況があり、もしかしたら新たな胎動が始まっているはずです。

 みなさんの住んでいる「地方」はいかがでしょうか。
 それぞれの「土地のサッカーの話」を聞かせてください。

 お国自慢でももちろん結構です。




posted by 川端 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。